やねのうえのわんこ yanenoinu.exblog.jp

大きなわんこと小さなわんことの生活


by めぐまま
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

献血

わんこを飼っていても 知らない方を多いと思いますが
わんこも猫ちゃんも 病気になった時 輸血が必要になります
大きな手術をする時も必要です

数年前までは 知りませんでしたが
先住犬めいが 靭帯の手術をうけたネオベッツVRセンターで知りました
c0236632_85662.jpg

重い病気で 来られている飼い主さんとお逢いし
同じわんこを飼う者として とても心が痛みました

その時 献血犬の事を スタップから教えて頂き
めいも 登録しました
めいは自分が病気になるまで 数回献血をし
最後には 弟犬グレートから輸血してもらいました

輸血する事で救われる命があるし 健康管理もできると思います

めぐもドナー登録をしています

VRセンターの受付の横に 献血犬のコーナーが出来ました
c0236632_811420.jpg

めぐもいます
c0236632_8184738.jpg

献血のお願いをするめぐ まりんも横にいます
c0236632_8192269.jpg


健康だからできる献血
これからも がんばってね めぐ

献血犬の登録が少ないので
みなさんのご協力を よろしくお願いします
トラックバックURL : https://yanenoinu.exblog.jp/tb/22575447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tetsuro-w at 2014-09-11 08:52
献血犬の登録制度というのがあるのですね。
考えてみたら人間と同じく、
病気やケガで輸血が必要になる場合も
多々ありますよね。

めぐちゃんも登録されているとのこと、
これからもず~っと健康で、
いつか病気やケガのワンちゃんの
お役に立てるといいですね。
Commented by kimagure-dog at 2014-09-11 13:34
☆tetsuro-wさん
こんにちは
今は動物も人間と同じように病気になるので、輸血もあるのですね。
献血できるのは健康でないとできないので、めぐ自身の為にも、気をつけています。
めぐも数回献血しています、すごくおりこうさんで、スタップに褒められました。親ばか
Commented by meru103 at 2014-09-11 15:27
そういえば、以前めぐちゃんが献血してましたね。
こちらではあまり聞かないのですが、
たしかに手術で輸血が必要な場合がありますもんね・・・
めぐちゃんの血液が役に立つなんてスゴイです!
Commented by aco_sugar at 2014-09-11 15:41
シューたんのお誕生日には、温かなメッセージをありがとうございました。
私は、シューたんがはじめてのワンコなのですが、あっという間の10年かとおもいきや、
膨大な写真を眺めていたら、やはり長くて濃い10年だったなぁ~と改めて思いました。
やっぱり写真はいいです!
どの写真にも、思い出がいっぱいです^^
これからも、シューたんを撮り続けたいと思っています。

PS
ワンちゃんの輸血のことは聞いたことありますが、
ドナー登録もあるんですね。
シューたんは、多分無理ですが^^;
めぐちゃんが健康だからできること! 頑張ってくださいね。
Commented by クレまま at 2014-09-11 17:51 x
献血犬の登録 クレ地方では聞いたことがないのですが 輸血が必要なワンコはどうしているんだろう。
考えたことなかったです。
近くでできるのなら。
4頭も居ますからね。
ちょっと調べてみます。
Commented by cache2sweets at 2014-09-11 21:50
こんばんは♪
献血犬の登録制度・・・というのがあるのですね~。
知りませんでした。
でも、もし困っているワンちゃんがいるのであれば、助けてあげたいですし、
困っているとき助けていただくこともあるかもしれませんので、
とてもいい制度ですね。
そして、健康管理にもつながりますね。
Commented by shizuku0826 at 2014-09-12 06:45
おはようございます??
犬も猫も人間と一緒で怪我もするし病気もします。
そんな時輸血必要ですよね
先住犬も、大学病院の動物病院で輸血してもらった事があるので
大切さがわかります。
めぐちゃんも登録されてるんですね
凄いことです。
日々秋めて来ましたね
ワンコ、ニャンコひっつき虫の季節ももうすぐかな(*^_^*)
Commented by miyubenirupas at 2014-09-12 07:30
献血をしてくれるワンちゃんたちのおかげで、助かる命があるのですね。
病気やケガ、大きな手術など、輸血が必要になることがあるのは
人間も犬も同じですものね。
献血犬のこと、めぐままさんのブログで知りました。
めいちゃん、めぐちゃん、そしてめぐままさん、頭が下がります…。

ミカ・ルカは残念ながら、ドナーにはなれないけれど……
献血犬のことが、多くの方に知ってもらえると良いですよね。
Commented by N-styel at 2014-09-12 07:58
おはよ~ございます♫✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺
少し前、お友達のワンちゃんが他界されて…その折に献血犬のコトを初めて知りました。
相互扶助の大切な繋がりですよね。
ただ、献血をするのもショックを受けてしまワンちゃんがいるとも伺いました。
sensitiveな問題も含まれるのでしょうね…助けられる命の絆…少しずつ広がっていくと良いですね。(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by tarocco_pippo at 2014-09-12 21:30
こんばんは(*^▽^*)

犬も献血、大事ですよね。
輸血で救われる命もあるし・・。
こんなふうに病院で、かわいい子たちの写真が献血犬コーナーで紹介されるなんていいですね。
献血できるわんちゃんってやっぱり大きめの子なのでしょうかね・・。
Commented by kimagure-dog at 2014-09-13 08:03
☆メルママさん
おはようございます
お返事遅くなりごめんなさい
めいがお世話になっていた病院は高度医療の病院だったので、開業院
では治療が難しい子が沢山来院していました。
大変な手術が多く、そのため輸血が必要でした。
献血は健康だからこそできるので、これからも気を付けて続けて行こうと思います。

Commented by kimagure-dog at 2014-09-13 08:09
☆acoさん
おはようございます
お返事遅くなりごめんなさい。
わんことの楽しい生活で、沢山素敵な写真を撮って下さいね。
私も、日々、撮っています、でも、なかなか上手には撮れません 汗

大きな病院ではドナー登録があるようです。
健康である事以外にも、体重や年齢制限があります。
これからも、健康に気を付けて、がんばります。
献血は健康で暮らせている事のお礼だと思います。

お勉強がんばってくださいね!
来月お逢いする日を楽しみにしています。
Commented by kimagure-dog at 2014-09-13 08:13
☆クレままさん
おはようございます
お返事おそくなってごめんなさい。
開業医さんの場合、自分の飼っているわんこから輸血することもあると聞きました。
私もネオベッツに通うまで知りませんでしたが、うちの子でお役に立つならと思い、登録しました。
そちらでも、あるようなら、ご協力お願いします。
Commented by kimagure-dog at 2014-09-13 08:17
☆カシュカシュさん
おはようございます
お返事遅くなりごめんなさい。
殆どの方がご存じないと思います。
開業医さんでは輸血をする治療もあまりされず、重体の場合は高度医療の病院を紹介されているようです。
輸血で助かる命があるのならと思い、登録しました。
これからも健康に気を付けて頑張ります。
Commented by kimagure-dog at 2014-09-13 08:23
☆雫さん
おはようございます
動物も長生きできるようになると、人間と同じような病気にかかりますね。
治療方法も良くなり、輸血もできるようになりました。
健康で暮らせるお礼に献血しています。
ずっとできる事は健康だと思っています。
Commented by kimagure-dog at 2014-09-13 08:29
☆ミユミユさん
おはようございます
先住犬めいはずっと献血していて、お役に立ったと思います。
最後は自分がとてもつらい状態になり、輸血してもらいました。
健康だからこそできる献血、これからもがんばります、めぐが。
ご存じでない方が多いので、こうしてUPしました。
一人でも多くの方が献血にご協力いただけたらと思っています。
Commented by kimagure-dog at 2014-09-13 08:35
☆Naoさん
おはようございます
わんこの献血ご存じでない方が多いですね。
確かに、健康でも献血にむかない子もいるようです。
めいは喉の動脈からの採血が嫌で、足から時間をかけて採血し、めぐはじっと大人しくしてくれるので、喉の動脈から採血します。
いくら健康でも、自分の子にストレスがかかるのなら、ダメだと思っています。
めいもめぐも、採血の後のご褒美が嬉しいみたいです。
こうしていたら、きっといい事があると思っています。
みんなお互い様!
Commented by kimagure-dog at 2014-09-13 08:45
☆BIANCAさん
おはようございます
最近まではこのコーナーありませんでした。
でも、こうして紹介して頂くと嬉しいです。
それに、献血の事を一人でもたくさんの方に知って頂けたと思います。
献血する為には色々条件があります。
まず、健康で10kg以上で9歳までです。
めぐももう少し、頑張ってもらいます。
その為に、健康に気を付けます。
by kimagure-dog | 2014-09-11 08:30 | わんこ | Trackback | Comments(18)